金運としきたり

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

わたしたちの暮らしには、しきたりと呼ばれるものがあります。

法律やマナーとは別に、社会を大きく動かしている『しきたり』

日本のしきたりは『和』の発想からきています。

人と人のつながりを重視して、ものごとがうまくいくように昔から伝えれてきたものです。

金運も人と人とのつながりから生まれています。

人と人とがともに行きていくための知恵が詰め込まれています。

日本のしきたりの根っこには相手を思いやり、協調していく和の心があるのです。

冠婚葬祭、お辞儀、食事の作法、四季折々の行事、贈り物、上座下座などなんとなく知ってはいるけれど、どんな意味があるのかわからない、そんな思いの方もいらっしゃると思います。

しきたりも背景を知ると、金運と大きく関係していると感じられることでしょう。

暮らしのしきたり

おめでとうございます!(おじぎ) 金運とおじぎの不思議な関係

日本人は、人とあったときに頭を下げて挨拶をします。 おめでとう、こんにちは、はじめまして、すみません、ありがとう、さようなら、ごめんな...

季節のしきたり

幸福を運んでくれる雛人形。もともとは違う意味がありました【金運雑学】

女の子がいるご家庭では一大イベントのひな祭り。 雛人形を飾って、娘の健やかな成長と幸福を祈るものです。 もともとの始まりは、『雛...

節目のしきたり

わたしの神社参拝法

わたしは神社が好きです。 行くたびに新鮮な、そして神聖な気持ちになれます。 なにか大きなものに守られている感覚になります。 ...

祭りのしきたり

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

フォローする