宝くじに当たる金運に恵まれるために|神様にお願いする具体的な方法

スポンサーリンク

そろそろ宝くじ当てたいな♡

最近金運がいいって感じ!

金運の神様にお願いしてみよう!

そうですね。

 

金運を上げるには神社参拝はとてもいいことです。

神社の神聖な雰囲気のなかで、神様にお願いすることは金運アップにはかかせません。

 

なにより、自分自身すっきりします。

宝くじに当たる金運アップの法則をみていきましょう!

スポンサーリンク

金運の神様に何がしたいのかを明確にしてお願いする

漠然と宝くじに当たりたいといきなり神様にお願いしても答えてはくれません。

なぜなら金運はあなたの新しい体験をして成長するための資金だからです。

何のためにいくら必要かをはっきり伝える必要があります。

 

宝くじを当ててあなたは何がしたいのですか?

目的をはっきり決めることはとても大事です。

お金だけではないですよね。

人生の目的も自分でしっかりと持っていると自分の芯ができます。

 

これが、まずは金運アップの土台になります。

どのように神様にお伝えするのか

まずは神社参拝のタイミングです。

神社にお参りに行ったらまずは散策して、心を落ち着かせます。

十分リラックスしたら、神社の本殿前に言って目をつぶります。

 

参拝では、まず「住所」「名前」「生年月日」「干支」を言ってご挨拶します。

単なるおまじないではありませんよ。

これは神様に自分自身のことを伝えるのと同時に、自分自身に問いかけているのです。

 

自分自身をハッキリと自覚する。

これがまず大事なことなんです。

 

具体的な情景を思い浮かべる

二礼二拍手して神様をお招きします。

 

その後、「旅行に行きたい」「起業したい」「資格を取るために学校に通いたい」などと自分の希望を伝えます。

そして、そのために必要な金をお願いします。

 

『○○したいので○○円お願いします』と具体的に伝えるのがポイントです。

 

その際いきなり高額なお願いをしないことです。

金額がハッキリしない場合は「〇〇のために必要な金をお願いします」と伝えてもオッケーです。

 

自宅でも職場でもどこでも神様に参拝できる

神様にお願いするのは神社参拝のタイミングだけではありませんよ。

自宅でも職場でもどこでもいつでも参拝できます。

 

神様は『自宅だから願いを叶えない、神社に来ないと願いを受け入れないよ』なんてこと言いません。

むしろ、この人はいつでも強い願いを持っていると神様が認識してくれます。

 

神様が見てくれていると感じることは、実は、自分自身を見ているということなんです。

こんなポジティブな感情は金運を運んできてくれます。

 

いつでもどこでも神様にお願いすると同時に、自分自身に強力に自覚するようになっていきます。

 

お金が入ったら必ずその目的で使う

お願いした日付と内容金額は忘れずにメモしておきましょう。

そして願いが叶ったら当初の目的に沿ってお金を使うことです。

 

神様はあなたの願いを叶えるためにお金を融通してくれました。

つまりあなたの成長に投資してくれたのです。

 

それなのに、そのお金を貯金して使わなかったり、他のことに使ったりしたらあなたの信用度が下がってしまいます。

自分でも気持ちが悪いでしょう。

神様に疑われと同時に自分にも自信がもてなくなってしまいます。

 

次回からは神様からの応援が受けられなくなります。

お金を神様にお願いした自分の目的のために使えば信用はぐんとアップします。

次にはもっと大きなお金の額が回ってくるようになります。

 

普段やっていることをワンランク上の質でやる

金運を上げるために必要なのが、いつもやってることをちょっとだけ頑張ることです。

なぜなら金運はあなたの本分を通してやってくるからです。

あなた自身が自分を大切にし、周囲の人を大切にしてるかで金運は大きく変わってくるんです。

 

あなたの本分とは、働いているなら仕事、主婦なら家の事、学生なら勉強など、あなたが毎日やるべきこと。

でもがむしゃらに努力しても長続きしませんよね。

 

だから1日5分だけでいいのです。

 

普段の仕事や家事勉強をワンランク上の質でやってみましょう。

例えば、いつもより早くコピーできるよう工夫する、笑顔で挨拶する、など簡単なことで大丈夫です。

 

神様は、あなたに投資していいかいつもの生活を見ています。

この1日5分の頑張りが『私は成長していますよ』とアピールすることにつながるのです。

 

ほんの少しだけでも意識を向けてやっていれば、神様はその小さな変化にちゃんと気づいて運気を上げてくれます。

 

ちょっとだけ贅沢して未来を先取りする

豊かな未来を先取りして体験するのは金運を上げる方法の1つです。

でもいきなり高価な買い物や飲食をすると働いてしまい逆効果になることもあります。

 

大切なのは自分の懐具合に合わせていつもより少しだけ贅沢をすること。

例えばあなたがもしパンの好きでいつもコンビニの100円のパンを買っていたとしたら、週に1度はおいしいパン屋さんの300円のパンを買いようにするのです。

その習慣を1ヶ月ほど続けていると自分には300円のパンがふさわしいと思えてきます。

 

意識が変われば連動して経済状況も変わるので何のためらいもなく300円のパンが買える状態になっていきます。

このサイクルを繰り返すうちに無理なくそして着実に大きなお金が回ってくるようになるのです。

宝くじに当たる金運アップのまとめ

金運をあげるには、神様にお願いするのはとてもいいことです。

日々忙しくしていても神聖な気持ちを取り戻すことができれば、金運を取り逃がしません。

 

ただやみくもに「神様お願い」だけではあまり効果がありません。

神様にお願いしたら、自分自身の生活や行動を見直すこと。

これが大事ですよね。

 

金運はある日突然に目の前にあらわれます。

それを見過ごしてしまうのか、それともガッチリ引き寄せるのかは、自分自身の心の持ちようで大きく変わってくるんです。

さあ、金運をアゲアゲにして宝くじを買いにいきましょう!