【金運名言】事難うして方に見る丈夫の心

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ふだんは、威勢のいいことを言っているのに、いざというときに役に立たない人がいます。

一方で、ふだんはあまり目立たたないのですが、ピンチのときに実力をだして活躍する人もいます。

あなたの身の回りでは、どちらの人が多いでしょうか?

そして、あなた自身はどちらでしょうか?

事難うして方に見る丈夫の心

ことかとうしてまさにみるじょうぶのこころ

禅の言葉です。

『事難うして』とは困難な局面になってしまったときのことです。

困難な状況になったときに、その人の実力がわかる、というのがこの言葉の意味です。

つらい状況のときこそ、日頃どう考えているかが問われます。

危機的状況を乗り切るのは、近道も裏ワザもありません。

ただ、日々こつこつ積み重ねてきた努力だけが、唯一通用するものなのです。

心のあり様、心構えがピンチをチャンスに変えてくれます。

金運に通じるものがありそうですね。