あなたが動かないと金運も動きません!

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんな話があります。

飛行機は離陸するときに多くの燃料を使う。

でも、いったん飛び立ってしまえば、少ない燃料で飛行することができる。

離陸時に大きなエネルギーを使い、轟音を響かせながら飛行機は飛び立ちます。

一度飛び立った飛行機は、順調に飛行を続けます。

目的地はあらかじめセットされています。

現在地はレーダーで確認しながら進んでいきます。

途中、乱気流に巻き込まれても軌道修正して進んでいきます。

乗客を安全に運ぶため、翼を精一杯広げ青空のなかをすすんでいきます。

目的地につきました。

乗客の笑顔を確認して飛行機は、また燃料を積んで整備され次の飛行に備えます。

飛行機を間近で見ると圧倒される大きさですが、こう考えると「頑張りやさんだね」と励ましたくなります。

スポンサーリンク

人が何かを始めるときも同じではないでしょうか

なにか行動しようとする時、多くのエネルギーを使います。

特にはじめての行動をする時、未知の世界へ一歩踏み出す時、には体力的にも精神的にも大きなエネルギーを使います。

ゼロだったものを1にするとき、最初の一歩を踏み出す時、とてもつらい思いをします。

転職をしたり、起業したり、資格をとるために勉強を始めたり、といざ新しい行動をするときには大きなエネルギーとプレッシャーが必要です。

でも、動き出してしまうと流れに乗ってエネルギーを使わずに済むようになります。

逆に今度は、止めようと思っても止められなくなります。

行動が大きければ大きいほど、止めるときもに大きなエネルギーが必要になるのです。

あなたが一歩踏み出すということは、あなたの考えを行動に移すこと

一歩踏み出せないということは、滑走路で立ち往生している飛行機のようです。

怖くて飛び立てない飛行機のようです。

希望という乗客を乗せた飛行機は、滑走路で佇んだままです。

いつまでたっても飛び立つことができません。

行動しないと何も始まりません。

一歩踏み出さないと、10m先でさえたどり着けません。

大丈夫です。

最初の一歩だけ。その一歩だけ勇気を出して踏み出してください。

2歩目からは、体が勝手に動いてくれます。

10m先はすぐそこです。

10m進むことができたら、20m進むことができます。

20m進めたら、40m、80mと少ないエネルギーで続けることができるようになります。

今度は止めようと思っても、どんどん体を運んでくれます。

まとめ

なにも、大きなことから始める必要はありません。

小さな一歩を踏み出しましょう。

『あたたかいお布団のなかから這い出ること』

これも一歩目の行動ですよ。