ストレスを上手に管理して金運をアップする3つの方法

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

最近、金運がないなー

と思っていませんか?

もしかしたら、ストレスがあなたの金運を遠ざけているのかも。

ストレスは、体調だけでなく心もむしばんでいきます。

心が整っていない時は、金運(チャンス)をつかむことができにくくなっていますよ。

ストレスの全くない人生はありません。

ストレスを敵にまわすのではなく、上手に管理して、金運を高めていきましょう!!

スポンサーリンク

方法1 等身大の自分を現実として受け止める

高望みをして、それが叶えられないと大きなストレスとなって、どんなこともネガティブに考えがち。

等身大の自分を受け入れると、劣等感や自己嫌悪感を抱かずに自分自身に期待できるようになります。

相手の長所を羨むよりも、人それぞれの長所があると考えを変えましょう。

自己評価をたかめることで、ストレスを管理できます。

あなたが過去に言われたことで、嬉しかったことはなんですか?

思いつく限り、思い出して紙に書き出してみましょう。

手帳や日記をつけているなら、思いついた順にどんどん書いていきます。

スマホやパソコンに記録してもいいですね。

そして、何度も見直します。

あくまでも、他人と比較しないで自分自身を等身大で評価します。

どんな些細なことでもOK。

自分のいいところを書き出して、何度も確認することで、自分をポジティブに見つめ直すきっかけになります。

失敗したことはなんですか?

これは、紙に書き出します。

これも思いつくまま、どんな些細なことでもいいので、とにかく書き出します。

そして、まるめてゴミ箱に。

過去に失敗したことは、全部忘れてしまうくらいのほうがいいのです。

とはいえ、忘れらないのも事実。

失敗は感情として頭のなかに残っていて、次の場面でまた失敗しないように備えています。

失敗を繰り返さないためには、必要なことですが、いつまでもクヨクヨすることが金運には悪影響を与えます。

どうせ忘れられないのなら、「紙に書いてまるめて捨てる」というイベントにして、ひと区切りつけてしまいましょう。

ストレスの多い現代社会を生き抜くためには、自分の脳さえも賢く使いこなしましょう。

方法2 自分は矛盾する生き物だと自覚する

長所もあれば、短所もあるのが人間です。

自分自身を思いかえしてみても、矛盾しているなと感じることはありませんか?

さらに、自分では短所だと思っていることも、周りの人たちからは羨ましがられたりすることもあります。

短所も矛盾も全部ひっくるめて自分自身なんだ、と考えてみましょう。

長所と短所を書き出す

紙に真ん中に縦線をひいて、右半分に長所を、左半分に短所を思いつく限りすべて書き出します。

そして、関連する箇所を線で結んでみます。

長所は○○だけど、短所は○○だ、と矛盾する面がみえてきます。

例えば、

長所は、『意思が強く、どんなことも粘り強くやりとげることができる』

短所は、『頑固で、融通がきかない』

だったとします。

どちらもあなた自身です。

見方を変えただけにすぎません。

こんなふうに、多様な性格を合わせ持ったのが自分なんだ、と気づくことができるでしょう。

最後に、どうしても直したい、改善したいという部分は別にして、「これは、全部ひっくるめてあるがままの自分自身なんだ」と受け入れましょう。

多様で矛盾だらけの自分を許し、愛することがあなた自身を強くし、金運上昇につながるのです。

方法3 成長していく自分を楽しむ

成長している実感を積み重ねることで、ストレスは緩和されます。

現状を受け入れることで、今後訪れる金運をつかむことができるでしょう。

人は誰でも、「成長欲求」を持っています。

生きること=成長し続けること

だからです。

大事なことは、成長している「事実」ではなくて、成長を「実感」することです。

日々、成長していると感じることは、自信と未来への希望につながります。

今は金運がないと思っていても、それはまだ発展途上にあるということ。

逆に言うと伸びしろがあるということですね。

成長を感じながら自分に期待できるようになると、ストレスもいい方向に変えられます。

プラスの視点でいままでを振り返る

いままでに、うまくいったこと、成功したことを書き出してみます。

反省点ではなく、自画自賛でいいのでプラスの視点で振り返ります。

それは、あなたがいままで成長してきた証になります。

これも、ノートやスマホなどに書き留めて、いつでも見返せるようにします。

次に、さらに成長するためにどうしたらいいか考えます。

未来を思い描いて、なりたい自分を想像します。

実際にそうなれるかではなく、自分自身がワクワクするような「自己実現欲求」を探します。

自己実現欲求とは、心理学者マズローが提唱したもので、自分の能力を最大限に引き出し、創造的活動に必要なこととされています。

成長を実感するということは、自己実現に少しでも近づくということになります。

成長していく自分と自己実現を考えることで、少々のストレスは吹き飛んでしまいますよ。

自己実現とは突き詰めて考えると、あなたが持っている金運と密接に関係しています。

自己実現とはごくカンタンにいうと、あなたがあなたらしく生きていく、ということです。

あなたはなぜ、金運を上げたいのですか?お金持ちになって何がしたいのでしょうか?

あなたらしく、あなたの人生を生き生きとしたものにしようと考えることは、すでに金運をつかんでいることなのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

紙に書き出すという行為は、強く頭のなかに残ります。

良い情報で頭のなかをいっぱいにすると、自然と前向きな感情になってストレスをうまく管理することができます。

自分にとって悪い情報は、いったん紙に書き出してそれを捨てるというイベントにすることで、ストレスを軽減できます。

ストレスは小さなものでも積み重なれば重くなるものです。

逆に大きなストレスがドカンと来たときには、受け流す柔軟性も必要です。

ストレスを上手に管理するには紙に書き出すのが一番効率的ですよ。