最近、浪費していませんか?浪費を投資に変える方法があります!

スポンサーリンク

貯金、節約大好きという人でも、いつかはそのお金を使います。

お金を使うために貯金をしているともいえます。

 

貯金のしかたや節約の方法が人それぞれ違うように、お金の使い方も人によって大きな違いがあります。

 

投資と浪費。

どちらも、お金とモノやサービスと交換をすることには違いはありません。

しかし、似ているようで違いがあります。

今回はこの違いについて考えてみましょう。

 

自分に投資したと思っていても、実は自分自身の見栄のために使っていた。

ということも、日常生活がよくあります。

 

ほんとの自己投資なら、多かれ少なかれ結果がついてきます。

見栄のための自己投資だと、単なる妄想で終わってしまいます。

見栄でたくさんの本を読んでも、それで満足して行動に移さなければ結果も出ないものです。

ブランド品を持っていれば、自己満足になるかもしれませんが、自己投資とはまた違うものです。

 

スポンサーリンク

本当のお金持ちは質素です

お金持ちは、浪費と投資を混同しません。

浪費は徹底的にしない。投資は積極的にする。

ほんとうのお金持ちは、実は質素です。

そして、投資をすべきときにケチったりしません。

 

「元手がかからずに、なおかつ利益率が高い」ことを常に意識しています。

自然と質素になって、節約も上手になります。

そして、成功をするための行動に移すのが素早いです。

時間を上手に使っています。

お金を使って時間に投資しています。

 

自分自身のステップアップ、スキルアップのためにはお金を惜しまない。

ふだんは質素でも、投資効果があると見極めたらすぐにお金を使う。

お金持ちは無意識にそんな行動をしています。

 

自分と時間に先行投資をして、自分自身を高める。

よりよい結果がでるように努力をする。

人目を気にしたり、見栄を張ることもしません。

 

結果的にブランド品を身に着けたり、高いクルマに乗ることができるようになります。

自分に投資するということは時間を買うということ

「お金」だけでなく「時間」の浪費は 考えている以上に大きいものです。

1日は24時間。

1年は8760時間。

80年で700800時間です。

できるときに後悔しないようにチャレンジすること。

 

お金持ちは今この瞬間を大事にするために、自分に投資します。

未来の成功した自分を、お金で買うということです。

お金はいったん失っても、時間があればまた稼ぐことができますが、失った時間はもう取り戻すことができません。

まとめ

時間を失うこと。これが浪費です。

時間を買うこと。これが投資といえます。

もし、あなたがなにかに結果をだしたいと考えているなら、時間を大切にすることからはじめてみてはいかがでしょう。

時間を大切にすることなら、お金はかかりませんよね。