金運を上げるなら常にスタンバイ状態を保つ!

スポンサーリンク

金運がいい人は、限りある時間を有効に使っています。

自分がすべきことをするために、自分が使える時間を自ら作り出しています。

ひとつひとつの仕事をこなすスピードも素早く、片付ける仕事の数も多いです。

その結果、残業をしたり仕事を家に持ち帰ったりすることもなくなります。

だからこそ、常に金運に対してスタンバイ状態が続くのです。

金運は波のように押し寄せてきて、あなたの身のまわりにも溢れています。

金運をつかむことが上手な人は、いつもスタンバイができているのですぐに金運に気が付きます。

 

金運をつかむためには、いつでもスタンバイ状態にしておきましょう。

スタンバイ状態にするためには、いったんリセットすることも大事です。

スポンサーリンク

スタンバイ状態は時間と金運を作り出すことができます

スタンバイ状態の頭のなかは、柔軟に物事を考えられるようになります。

『こうしなければならない』という固定観念もいったんリセットできます。

固定観念にとらわれないことも金運アップでは大切なことです。

 

集中して仕事を片付けるための最もかんたんな方法は、意識的にリセットしてしまうことです。

パソコンも使いすぎてメモリがパンパンになると動きが遅くなります。

再起動してメモリを開放してあげると、また快適に動き出してくれます。

 

強引にでもスイッチをオフにして、ゼロの状態に戻してしまいましょう。

仕事を始める前のスタンバイ状態にするわけです。

いったんゼロに立ち戻れば、仕事を始める前の緊張と集中が復活します。

仕事が早い人(金運が良い人)はこうして、仕事をテキパキとかたづけています。

 

いったんすべてを忘れて散歩してみましょう。

少しの仮眠もいいですね。

机の上のものをいったんすべて片付けて、必要なもののみ取り出して使うといった行動も効果的です。

 

オフの時間を意識的に作り出すことで、頭のなかがリセットされて冷静な状態になることができます。

仕事を素早く片付けてしまえば、あとは頭のなかと時間に余裕がでてきます。

新しいアイディアが浮かぶ。

気になっていたことを調べる。

いままで手をつけていなかったことに取り組む。

本を読む。

知識をまとめる。

時間に余裕ができると日頃できなかったことが、できるようになってきます。

 

時間を作り出すということは、未来を作り出すことと同じ意味です。

未来を作り出せれば、金運はあがったも同然です。