【金運雑学】あなたが流した涙はどこへいくのでしょう?

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

瞳に涙がなければ、魂に虹はかからない

アメリカの古くからの言葉だそうです。

涙を流すのはつらいことがあったから。

でも、つらいことを経験しないと魂が磨かれないよ、ということでしょうか。

魂はどんな色なんでしょうね。

すべての色が含まれているんじゃないでしょうか?

昔のアメリカの人は涙を通して、魂の色を見ようとしていたのかな。

雨雲が去ったあと、さわかな湿度のなかで見る虹はきれいです。

雨が降るから虹が見られます。

鬱陶しい雨も、虹の原料だと思うとしかたないですね。

スポンサーリンク

あなたが流した涙は長い旅をします

今日も、今も、どこかで誰かが涙を流しています。

頬を伝った涙は、いつしか蒸発し空中にもどります。

いま降っている雨には、およそ80年前位に泣いた人の涙が含まれているそうです。

今日流したあなたの涙は、80年後の地球に降り注ぎます。

あなたの涙は、大地を潤す恵の雨となることでしょう。

今日の恵の雨は80年前に生きたひとが、現在の私達のために泣いた涙なんですね。

そして、その雨も空中に戻って虹になるんです。

80年の時を超えてかかる虹。ロマンチックです。