【金運雑学】1万円札のほんとうの価値わかりますか?

スポンサーリンク

一万円の本当の価値を知っていますか?

 

お札は日本銀行券というくらいなので、発行しているのは日本銀行ですね。

日本銀行は財務省印刷局から一万円を仕入れてきます。

 

その時の仕入れ値は、約20円だそうです。

20円で仕入れたものが、世の中に出た瞬間に一万円の価値をもつなんて不思議です。

信用という目に見えないものが、価値を決めているんですね。

そう思うと、信用って大事なことですね。

 

ちなみに、五千円札も約20円、千円札が約15円だそうですね。

これは紙代と人件費と印刷費の合計です。

 

そして、古くてぼろぼろになった紙幣は、最終的に日本銀行が回収して廃棄処分します。

溶かして再生紙としてリサイクルされるそうです。

人間の指の汚れや油脂がついているので、質が悪くダンボール素材になることが多いんだとか。

 

あなたの身の回りもダンボールも、もとは一万円札の束だったかもしれませんよ。