【金運雑学】ジャンボ宝くじ連番がいい?それともバラ?

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ドリームジャンボや年末ジャンボなどは、連番とバラで買う方法があります。

どちらが当たる確率が大きいでしょうか。

ジャンボ宝くじは、1ユニットの中に1等が1枚と前後賞2枚がはいっています。

1ユニットは1000万枚なので、バラ10枚を購入すると1等か前後賞に当選する確率は30分の1000万になります。

一方、連番10枚で1億円を当てる確率は、連番10枚に対して1等・前賞・後賞のいずれかが入るパターンは12通りなので、12分の1000万になります。

1億円以上を当てる確率が高いのはバラ10枚のほうが連番10枚より2.5倍高くなります。

ちなみにジャンボミニは前後賞がないので、連番でもバラでも同じになります。

ただし、前後賞がないということは、末尾の番号がたったひとつ違うだけで1等を逃すことになります。

その悔しい思いは、連番よりもバラのほうが10倍高くなります。

宝くじ購入代行なら【ドリームウェイ】 あの西銀座チャンスセンターで購入できます。

ジャンボはバラ、ミニは連番が確率としてはいいということでしょうか。