お金を貯めたいなら◯◯をやめること!たったこれだけだけで効果あります。

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

使わなければお金は貯まります。

それはわかっているのに、なかなか貯金が増えません。

なぜ、できないのかというと、過去にお金を使って幸せな気分になるという成功体験があるからです。

旅行やショッピングで、「幸せだ」「いい時間を過ごした」と感じる人は、この気持ちが優先して、お金を使ってしまうのです。

お金を貯めるには、「貯金をして何をしたいのか」をはっきりさせることです。

「来年は旅行に行く」という近い未来でもOKです。

目標に向かうというポジティブな感情が生まれてきますよ。

スポンサーリンク

◯◯をやめるだけで貯金を増やす

無駄遣いするのをやめる

無駄遣いをやめると目的を持って行動できるようになります。

無駄遣いを後悔するひとは、自分が本当は何を求めているのかじっくり考えてみてください。

自分と向き合うことは、行動を意味のあるものに変えてくれますよ。

買い物で何を得たいのかを考える

その買い物に理由がありますか?

みんな持っているから、流行っているから、などあいまいな理由には気をつけて。

何のために買っているかがわかれば、別の対策を考えられるかもしれません。

現金だけで買い物をしてみる

クレジットカードや電子マネーは一切使わずに現金だけで生活してみると、現金の減り方に気をつかうようになります。

お金の重みを思い出すためにも、現金だけでしばらく買い物をしてみるのもいいですね。

買い物のときは予算を決める

いつも無駄遣いをしていては疲れてしまいます。

食品、洋服、雑貨、本、などジャンルを決めて大体の予算を決めて置きます。

支出が枠内に収まれば無駄遣いをしていないと実感できます。

買いだめするのをやめる

買いだめをやめると、ストレスが解消されます。

お得だと思った買いだめも「物を大切にしない」「場所を取る」などデメリットがあります。

買いだめをやめるとそんなストレスも解消できます。

ストックはひとつだけにする

近所で購入できる日用品なら最後のひとつに手をつけてから、補充しても遅くありません。

ストック切れの不安を和らげるのが目的なら、ストックはひとつで十分です。

安い時は一回だけじゃない

焦って買わなくても日用品なら定期的に特売があります。

買いだめがあることで、日用品の使い方が雑になることもあるので気をつけましょう。

買い替えも楽しむ

使い慣れた商品にこだわるのもいいですが、いろいろな商品を試してみましょう。

買いだめをしていると気が付かない新商品や、掘り出し物がありますよ。

お金をタブーにするのをやめる

お金をタブー視するのをやめると、お金に強くなります。

お金で失敗しないためには、なにより正しい知識を身につけることです。

ふだんからお金をことを考えて、マネーリテラシーを高めましょう。

お金の勉強をする

お金について学ぶなら、専門家の意見を聴くのがいちばんです。

わたしも、金運や金融についていろんなセミナーにいきました。自分なりにまとめたのが『金運秘伝の書』です。まずはメルマガをどうぞ。

ビジネスを仕組みを考えてみる

さまざな仕組みのビジネスがあります。身近な企業がどのようにして利益を生んでいるのかを学べば、お金に対する感覚が自然に磨かれていきます。

『貯めてから使う』を目標にする

ただ単に「100万円を貯める」というのではなく、「100万円を貯めて海外旅行に行く」というように具体的な理由をつけると楽しく貯金できます。

まとめ

お金を使うために貯金するのか、貯金するためにお金を使うのか悩むところです。

使わなければ貯まりますが、それで生活水準が下がってしまったらストレスも溜まってしまいますね。