トイレ掃除をすると金運が上がるのはどうして?なぜ成功者はトイレ掃除をしているのか?

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

トイレ掃除をすると金運が上がる。

これはよく言われています。

どの家庭でもトイレ掃除はしているし、トイレ掃除と金運の相関関係を立証するのは難しいようです。

トイレ掃除で金運が上がるならトイレ掃除のバイトの人はもれなく大金持ちになっているはずですね。

なぜ、トイレ掃除が成功と結びついたのでしょうか?

今回はトイレ掃除と金運の関係を調べてみます。

スポンサーリンク

有名人がトレ掃除をしていたから金運が上がる?

成功した人、有名人、著名人が「実は昔からトイレ掃除をしてきた」と公表しています。

タモリさん、和田アキ子さん、松下幸之助さん、北野武さんなどトイレ掃除を自ら行ってきた有名人は多いですね。

この他にも、公表しないだけで数多くいると思います。

特に芸能人は、下積み時代師匠の言いつけではじめて、成功した今でもトイレ掃除をしているそうです。

一時期、トイレ掃除で陰徳(人に知られないようにひそかにする善行のこと)を積むと成功すると話題になったことがありました。

本や雑誌でも取り上げられてブームにもなりました。

なぜ、成功者はトイレ掃除をしているのでしょう。

トイレは人間の生活にとってなくてはならないもの。

人類がここまで発展してこれたのは、トイレの存在が大きいはずです。

それをキレイにすることで、固定観念がガラリと変わって

  • 謙虚になれる
  • 感謝の気持ちが生まれる
  • 自分の心が磨ける

などの効果があるんです。

自分自身の内面を見つめ直す場所なんです。

トイレをキレイにすることは、謙虚な気持ちになり、穏やかになり、きれいに使うという思いやりにもつながります。

本来汚い場所をキレイに整えていくという作業は、修行と同じで無心になることができます。

キレイになっていくにしたがって、マイナスの感情も消えていく感覚になります。

そして、なににでも気づくことができるようになってきます。

こんなことが、毎日習慣づけられると自然とプラス思考になって行くんだと思います。

プラスの感情が、長年積み重なって成功へと結びつくのではないでしょうか。

北野武さんは、30年以上ずっと、自分の家だけでなく、ロケ先、公園、隣の家のトイレまで掃除を続けてきたそうです。

あるインタビューで

「自分の好き勝手やっているだけなのに、テレビから小説、映画、絵まで何をやっても評価されてしまうのはおかしい。ただ、心当たりがあるのは、若い頃師匠に”トイレをきれいに掃除しろ”といわれてからずっと続けているトイレ掃除のお陰かもしれない」

と言っています。

トイレ掃除が金運を引き寄せる理由

トイレ掃除といえば、イエローハットの鍵山秀三郎さんですね。

創業時から50年以上も続けているそうです。

一時期、業績不振でなにもやることがなくなった時、一心不乱にトイレ掃除をしていたそうです。社内だけではなく、近隣周辺、取引先のお店の周辺まで掃除していたそう。

そのおかげか、業績は回復していきます。

最初は、ひとりでしたが社員がそれに続き、いまでは社員全員がトイレ掃除だけでなく、会社の近所の道路標識まで自主的にするようになり、周囲からの信頼が大きくなったといいます。

そんな職場は、活気があってお客様の要望に気付きやすいことに、つながっているかもしれません。

いまでは、イエローハットの評判を聞いて、他の会社や自治体までセミナーの申し込みが絶えないそうです。

自宅だけでなく、会社や公共のトイレを掃除するということは、他人の排泄物を触ることになります。

見栄やエゴがあると抵抗感がありますが、一度それを捨てれば一段ステップを上がることになりますね。

成功を引き寄せようと思えば、トイレ掃除ほどうってつけの作業はないのです。

悟りの境地まで行くには、修行することです。

毎日できることで自分を高める方法としてトイレ掃除は、修行のようなものですね。

まとめ

考えてみると、トイレ掃除だけだなくて玄関やリビング、お風呂場をキレイにすることは、すべて金運アップにつながりそうです。

一気にすべて掃除をすると大変なので、気づいたときに少しづつでも掃除をするとよさそうです。

生活している場所が整うと、心も整理されていきます。

結果として金運の流れが良くなるんですね。