「ネガティブ思考をしてはいけない」では金運は訪れません!

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

金運を呼び込む思考法は、ポジティブ思考です。

このブログでも度々取り上げてきました。

ポジティブに考えて、ポジティブに行動したほうが金運に恵まれた環境になることは、なんとなくでもご理解いただけると思います。

ネガティブに考えると、行動そのものがネガティブになります。

ネガティブな考えはネガティブな考えを呼びます。

ネガティブな人はネガティブな人を引き寄せます。

ネガティブな人が金運が良いイメージはありませんよね。

では、「ネガティブ思考をしてはいけない」と考えればいいのでは?

と思いがちですが、実はそうではありません。

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

「ネガティブ思考をしていけない」は否定の否定

金運を呼ぶための思考パターンは『ポジティブ思考』です。

『自分はお金持ちになれないんじゃないか』というネガティブな考えではお金持ちにはなれません。

少しでも自分を疑うということは、自信を失うということです。

ビジネスにしても投資にしてもスポーツでも趣味の世界でも、自信を失った状態が長く続くと成功することはできません。

『当然、わたしはお金持ちになる』

というポジティブな考えに、いいアイディアといい人材が引き寄せられます。

自信を持つ根拠になります。

自分に自信が持てれば、行動もポジティブなものに変わってきます。

さて、ポジティブの反対語はネガティブなので、「ネガティブ思考をしてはいけない」は一見正しいように見えます。

実は、これには大きな欠陥があります。

『ネガティブ思考をしてはいけない』はネガティブ思考を否定しています。

『自分に自信を持たなくてはいけない』は自信がないことがいけないと否定しています。

ネガティブを否定しているのです。

つまり、最初にマイナスの要因をイメージしてから、それを否定するという思考パターンです。

このような思考パターンはかえってマイナス要因を意識してしまうことになってしまうのです。

常にマイナスのイメージが先行していて、いくらそれをあとで否定しても引きずってしまうわけです。

じゃあどんな思考パターンにすればいいの?

思考パターンとして

『◯◯してはいけない』という形がダメです。

「ネガティブ思考をしてはいけない」ではなくて『ポジティブ思考でいこう』と変換しましょう。

「自分に自信を持たなくてはいけない』ではなくて『自分には自信がある』です。

ポジティブな考えとは何も否定しない思考パターンのことです。

ネガティブ、自信がない、不安、ストレス・・・どんなマイナスのことでも自然に前向きに捉えることがポジティブシンキングです。

たんなる言葉遊びではありません。

心のなかの思いは言葉になります。

言葉は意思になります。

意思は行動を促します。

行動は成功に近づくために必要なものです。

ほんのささいなことに感じるかもしれませんが、少しの差が長い時間の中では大きな差となって現れます。

思考パターンを変えるだけなら、いつでもどこでもどんな場面でも応用できますね。

「◯◯してはいけない」から『◯◯にする』と断言できる思考パターンをつくっていきましょう。

まとめ

わたしも時々『◯◯してはいけない』パターンになりがちです。

自分の心のなかにブレーキをかけてしまいます。

自分では先に行きたいとアクセルを踏んでいるのに、一方でブレーキをかけてしまう。

これでは、ブレーキもエンジンも壊れてしまいますよね。

ところで、大晦日は『ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ』今年もやるんでしょうか。

こちらは、ストレスを感じないで素直に笑いたいものです。