自分ってなに?金運を上げるには自分自身を深く深く知ることです

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

金運を上げたい!

と思うのは、いまのあなたは金運がないと思っているからですね。

金運は、ある日突然あなたに近づいてくるのではありません。

金運は、あなたの身の回りどこにもあるのです。

それに気づくことができるかどうかです。

スポンサーリンク

金運に気づくためには、少し努力をする必要があります。

神社にお参りして願い事をするのはいいことです。

落ち着いた空気のなかで、神様に自分の、家族の、大切なひとの幸せを願う。

でも、『お参りしたからもう大丈夫』とそのあとなにもしなかったら、なにも起きません。

行動しなかったら、金運は見えてきません。奇跡は起きません。

合格祈願を毎日していても、まったく勉強しなかったら合格することはできないのです。

少しの努力から始めましょう。

まず第一歩は、自分自身を深く知ることです。

自分はどんな性格を持っている?

毎日気になることは?

どんな人と気があう?

信念はある?

体がどこが悪い?

どんな癖がある?

・・・・

普段は、深く考えたことのない自分自身。

まわりのことばかり考えて、自分自身を心のなかに閉じ込めていませんか?

自分自身をあらためて見直してみると、新しい発見に気づきます。

深く自分を掘り下げると、あなたの行動が変わってきます。

人から評価されるための行動ではなく、もっと本質的な本能的な行動に変わっていきます。

純粋なあなた自身はもともと金運に気づくことができます。

金運に気づくためには、

まずは、自分自身に問いかけてみる。

そして、自分自身に気づいてみる。

深く自分を掘り下げると、ほんとうの自分の願いが見えてきます。

自分を知ることは、自分を愛すること。

より深い自分を愛せるようになると、自信を持てます。

その自信は自分の生き方に対して自然と情熱が湧いてきます。

そして、その情熱は生き方の質を上げてくれます。

自分をごまかさずに生きること、その入口は自分自身を深く知ることにあります。

あなたの人生のリーダーはあなた自身です。

自分導いてくれるリーダーのことは深く知っておきましょう。