金運を上げるなら昼食のメニューで悩まないことです

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

3分間。

ランチタイムでメニュー決めるときの、平均時間だそうです。

そんなに長い時間ではありません。

でも一年間積み重なるとでは、18時間にもなります。

つまり、昼食のメニューを決めるのに年間18時間も使っています。

18時間もあったら、なにができるでしょう。

スポンサーリンク

お金持ちは昼食のメニューは即決します

お金持ちはランチメニューの選択に時間をかけないといいます。

お金を引き寄せる人は、とにかく決断が早いのです。

時間を惜しみ、チャンスは逃しません。

1日3分のロスとは、年間で18時間のロスだと理解しているからなのです。

お金持ちが即断即決をするのは「タイム・イズ・マネー」をよく理解しているから。

選択に迷うのは時間のムダと徹底的に考えています。

迷うことに生産性がないことをよく知っています。

行動に移さない限り、お金が動くことはないのです。

悩んでいる時間は、お金を生みません。

行動に移せば、お金を増やすチャンスが生まれます。

もちろんお金が減るリスクもあります。

しかし、悩んでいる時間はゼロ、行動をすればプラスの可能性、のふたつを常に考えて決断を早くするほうが、チャンスは広がります。

失敗することも当然ありますが、失敗も早いうちに経験すると次のチャンスも早く訪れます。

お金持ちはそんな風に考えています。

ゴーサインを出すのも即決、撤退するのも即決です。

金運を上げたいなら、お金持ちのマネをすることです。

昼食のメニューを即決するくらいなら、すぐにマネできますよね。

ある意味、生きるということは選択の連続です

昼食のメニュー、通勤路、買い物、コーヒーの銘柄、くつしたを右左どちらから履くか、今日の洋服、バッグになにを入れるか、電車の時間、お味噌汁の具、

毎日、何かしら選択しながら生活しています。

金運がいい人は決断が早いです。

決断が早い人は、行動が早い、行動が早い人は経験が豊富、経験が豊富な人は、結果としてチャンスに恵まれます。

日常的にチャンスが多く訪れるのです。

これが金運アップの秘訣です。

そして、大きな選択をしなければならない時がきます。

進学、進路、就職、結婚、住宅購入、などなど

人生そのものを決める大きな選択の時、いままでの経験とチャンスの積み重ねが、大きく関係してきます。

大きな選択のときには、時間をかけて熟慮すべきですが、経験が豊富な人は選択の幅も広がります。

経験が浅い人は、時間をかけて考えてみても選択の幅がないために、決まりきった結論になりがちです。

日常のささいな選択を即決してすぐに実行できる人は、大きな選択をするときに役に立つのです。

昼食のメニューで悩まないために

わたしは、昼食は自宅が多いのですが、週に一回は外食をしています。

その時は、前日にネットで調べて、お店と注文するものを決めておきます。

そしてお店について、席についたらすぐに注文をします。

事前調査はぐるなびやホットペッパーなどで調べていたんですが、結局情報量が多すぎて選ぶのに時間がかってしまいました。

これでは、お店での時間は早くなりますが、調べる時間が長くなってしまいます。

そこで、最近ではグーグルマップを使っています。

グーグルマップを開いて行きたい場所さえ決めれば、そこにあるレストランやカフェをすぐに表示できます。

お店をクリックすると、店内の写真やメニュー情報もすぐに表示されるので即決できます。

お店が決まったら、保存ボタンを押してエバーノートに保存しておきます。

わたしはiPhoneなのでリマインダーアプリに地図とメニューを保存します。

リマインダーアプリは、時間指定で通知もしてくれるので便利です。

まとめ

たかが、昼食のメニューでと思われるかもしれませんが、物事の決断は早いにこしたことはありません。

一事が万事。

昼食のメニューすら即決できないと、他のこともダラダラと考えるクセがついてしまうものです。

即決して行動を先にしたほうが、次の展開を早く呼び寄せることができるのです。

失敗もするかもしれません。

メニューを即決して、好みの味でないものを食べることになるかもしれません。

その失敗はカンタンに取り戻せます。

次からは注文しなければいいのです。

悩むより行動が先。

お金持ちの知恵を少しでも取り入れましょう