いいことが続く人の特徴とは?あきらめない心をつくる簡単な方法

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

いいことが続く人、運がいい人の特徴は、

『自己肯定感が高い』ということです(๑˃̵ᴗ˂̵)

キャリアも学歴もルックスも関係ありません。

自己肯定感が高い人というのは、

「自分には価値がある」と確信している人です。

こんなひとは、自然と幸運に恵まれた生き方になっています。

逆に自分の欠点や足りないところばかりを探している人は、

足りない部分を補おうと努力はするのですが、

ずっと満たされないままです。

失敗してしまったり、傷ついたときには

一時的に落ち込むことがあります。

『自分はダメだなー』

と自己肯定感が低くなることがありますが、

たいていは時間が経てばまたもとにもどります。

自己肯定感を高めれば、多少のことではへこたれなくなります。

へこたれない。あきらめない。

これが幸運を呼び込むための条件です。

へこたれない、あきらめない人はまわりの人たちから見ると、

とても魅力的に映ります。

スポンサーリンク

あきらめない心をつくる簡単な方法

自分の強みを確認する

ポジティブな感情は自己肯定感を高めます。

逆に自己否定、自己嫌悪になりがちな人は、肯定的な言葉をもらっても

素直に受け取ることができません。

まずは、自分の長所を探すことから始めましょう。

どんなひとにもいいところはあります。

『自分にはこんないいところがある』と自分で気づくことができれば、

それだけで心を強くなります。

1 自分の長所、やりたいこと、性格、特徴を紙に書き出す

自分の強みだと思うことはなんでも自由に紙に書き出します。

書き方は、箇条書きにします。

少なくとも20個以上は見つけましょう。

思いつくままに自由に書きましょう。

誰に見せるものでもありません。

自分自身のために書きましょう。

2 ネガティブな感情は別の紙に書き出す

自分の強みを意識して書こうとしても、どうしてもネガティブな感情がでてきます。

『こんなこと実現するわけないよ』

『自分には失敗した経験がある』・・・

そんな感情は2枚めの紙に書き出します。

3 あなたにとっていちばん大事なもの

ここからが大切な作業です。

自分の強みのなかで、いちばん大事だと思うものをひとつ選んでください。

そのことについて、短い文章を書いてみましょう。

エッセイ風でも、小説風でも、レポートでもかまいません。

なぜ、あなたはこの特徴やスキルや経験が大事だと思ったのでしょうか?

あなたの人生においてそれはどんな意味を持っていますか?

4 あなたにとって不要なもの

これも重要な作業です。

2枚めに書いたネガティブな感情は、大きくバツ印を書いて、

くしゃくしゃにまるめてゴミ箱に捨ててしまいましょう。

こんなものはただのゴミだからです。

5 以上を毎日繰り返す

翌日、一枚目のリストのなかから別の特徴をひとつ選んで

それについての短い文章を書きます。

途中で良いところ、やりたいことが思いついたらリストに追加します。

ネガティブな感情がでてきたら、別の紙に書き出します。

そしてバツ印を書いてゴミ箱に捨てます。

以上があきらめない心をつくる簡単な方法です。

あきらめない人はいいことが続くものですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)