自分を好きにならないと、お金を貯められない。

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

あなたは、食事中に好きなおかずを先に食べますか?

それとも、最後にとっておきますか?

好きなおかずを最初に食べてしまう人は要注意です。

食事中に、好きなおかずを先に食べるか、それとも後の楽しみにとっておくのか、心理学では、最初に好きなおかずを食べてしまうタイプは、自分を愛せない人に多いと指摘されています。

好きなおかずを後に残しておけないのは、将来の自分のために楽しみをセーブできない心理の表れ。

仕事でもつい面倒なことを後回しにしてしまい、作業の効率が悪くなりがちだともいわれます。

お金を貯めることは将来の自分へのプレゼントのようなもので、好きなものを最後にとっておける人のほうが、よりお金を貯められる傾向があります。

将来の自分のために今の楽しみが我慢できるか、が問われるのです。

スポンサーリンク

お金を貯めるのは、将来の自分へのプレゼント

あなたは、 自分のことが好きですか? それとも嫌いでしょうか?

お金を貯めるのにそんなことは関係ないと思われるかもしれませんが、実は自分のことを愛せない人は、 貯金をすることは難しいのです。

好きな人に、プレゼントをする時のことを考えてみてください。

愛する人に喜んでもらおうとお金を貯めたり、何かを一生懸命作ったりした 経験のある人は少なくないはずです。

愛する人のためなら、自分の食べたいものを我慢 して節約することもできるかもしれません。

つまり、自分を愛せる人は、欲望を抑えて、 将来の自分へのプレゼントとしてお金を貯めることができるのです。

でも、自分のことが嫌いな人には、将来を想定して今の欲望を我慢することは難しいはずです。

自分を愛することができない人は、 どうすればいいのでしょうか。

答えは簡単 です。自分の価値を信じて、自分を愛する努力をすればいいのです。

あなたが大切に思っている家族や恋人、 友人に 「あなたのことが好き」 「あなたを愛している」 と、声に出して言ってもらうことです。

もちろん、そのためには、あなたも相手を認めて、愛してあげることが必要になるでしょう。

「君が大好きだ」「愛してるよ」とこちらから積極的に相手に語りかけるのです。

最初は照れくさいと思いますが、何度も繰 り返すことで、相手も同様に愛の言葉を返してくれるはずです。

誰かを一生懸命に愛することで、自分を愛してもらい、自分自身のことを愛してあげましょう。

自分のことを好きになれれば、きっと人生が変わるはずです。まずは自分を好きになることこそが、お金を貯める第一歩だと肝に銘じてください。

自分を愛せる人になることが第一歩。

自分を好きにならないと、お金を貯められません。