コーヒーチェーン店で使えるお得情報&節約術

シェアすると金運アップ(๑˃̵ᴗ˂̵)

街中に無数にあるコーヒーチェーン店。

毎日利用するなら、もちろんお得に利用したいものです。

一杯◯円のお得でも、年間を通して計算するとけっこうな金額になります。

知っているか知っていないかで、お得度が違ってきますので、ここは押さえておきましょう。

スポンサーリンク

スターバックス

マイカップ、マイタンブラーで20円オフ

ドリンクを注文する際に、マイカップ、マイタンブラーを持参するとドリンクが20円安くなります。

コーヒー豆を購入するなら、コーヒーバッグを持っていくと、ビーンズカードにスタンプがもらえます。スタンプ数に応じてお好みのコーヒー豆と交換できます。

また、タンブラーを店舗で買うと無料で一杯飲むことができます。

タンブラーは、トールサイズがお勧め。本日のコーヒーはショートサイズを頼んでもトールサイズくらいおまけしてくれます。

ワンモアコーヒー

ドリップコーヒー、本日のコーヒーは1杯注文したら、2杯目はそのレシートを提示するだけで150円で飲むことができます。

スタバカードやアプリ登録していれば、100円です。

他店でも有効ですが、当日限りです。

2人でもシェアできるので、コーヒー2杯をお得に飲むことができます。

ヤフオク・メルカリで得する

スタバのドリンク無料券がヤフオクやメルカリで出品されていることがあります。

相場は無料券10枚で4000円ほど。

1杯400円でドリンクが飲めます。

タリーズ

タリーズカードでキャッシュバック

タリーズ店舗で発行しているプリペイドカードでドリンク代を支払うと、一杯ごとに10円引きになります。

オートチャージにも対応しています。お財布に現金が少なくてもホッと一杯飲むことができます。

「CLUB TULLY’S」で得する

無料会員登録で、コーヒーが一杯無料です。

スマホだけでなくパソコンからも登録できます。

「CLUB TULLY’S」登録サイト

会員になると、プレゼントキャンペーンやスペシャルイベントの招待もあります。

マイカップでドリンク全品30円引き

マイカップ、マイタンブラーはでドリンク全品30円引きになります。

タリーズカードとの併用もできるので、40円引きにもできます。

ワンモアコーヒー150円

タリーズも二杯目は150円でお替わりができます。

嬉しいのは、水出しアイスコーヒーも選べるところ。

一杯目は普通のコーヒーで、二杯目は水出しアイスコーヒーにするとお得感が倍増します。

サイズアップ、カスタマイズができます。

詳しくは、店頭で相談しながら決めることができますよ。

さらに、割引注文、コーヒーチケットでの購入でも利用できます。

サンマルクカフェ

雨の日はサンマルク

サンマルクカフェにはポイントカードがありますが、雨の日はポイントが2倍になります。

10ポイントでコーヒー1杯が無料になります。

ポイントカードはメルカリなどでも格安に手に入れることができますよ。

メルカリ・サンマルクカフェ

株主優待カードならなんと全品20%オフ

サンマルクカフェの株主優待カードなら、フード・ドリンク問わずに全品20%オフです。

優待カードはヤフオクなどで手に入れることができます。

ヤフオク・サンマルクカフェ

ケータイキャリアクーポンで割引に、JAFカードも使える

dポイント、auスマートパスでクーポンを利用すると50円引きになります。

JAFカードも5%オフで購入できます。

コメダ珈琲、ドトール、BECK’s

こちらは、コーヒーチケットをお得に利用したいところ。

コメダ珈琲はドリンクチケットを発行しています。

注意点は、購入店舗でしかりようできないこと。

ドトールは、ドトールバリューカードがあります。

チャージポイント、シーズンキャンペーン、新商品ポイント、ランクアップシステムなどほかにないサービスが充実しています。

BECK’sでは、ドリンク回数券がお得です。

地方にはあまり出店していませんが、出張や観光で東京を訪れたときには、ぜひ利用してみてください。

まとめ

実は、ショップの割引情報は、サービスしているようで実際に店舗に足を運ぶと余計なものを買ってしまい、かえって無駄遣いしてしまうものです。

お得情報はお得情報として知っておいて、無駄遣いをしないということが金運を招く方法です。